【11/28完成住宅公開予定・見学受付中】当社が加入する住宅瑕疵保険の躯体検査が行われました:十勝B様住宅新築工事現場日記

こんにちは。晩ごはんのおかずで困ったときは、とりあえず肉で何かの野菜を巻いとけば頑張った感がでる気がしている事務員の鈴木です。

 

 

秋島建設の現場施工日記 【仕事も暮らしも快適にする農家住宅】を随時、皆様に公開しております
image現場日記イラスト

 

【仕事も暮らしも快適にする農家住宅】現場日記を更新してまいります。

 

※11月末お引き渡し予定。写真は9月の様子です※

 

 

『新築住宅瑕疵保険の検査~躯体検査~』を実施。

 

新築住宅瑕疵保険というのは、住宅事業者が万一の不具合に備えて、新築住宅ごとに加入する保険です。

 

保険を受けることが可能かどうかを確認してもらう検査です。

 

建築中に2度検査に来てもらいます。

 

1度目は 基礎工事中の『基礎配筋検査』 2度目は 木工事中の『躯体検査』

 

大切な構造部分が確認できる、この2度のタイミングに瑕疵保険の設計施工基準に基づく検査を実施します!

 

 

柱の位置や筋違の取り付け状況、外壁耐力壁の取り付け釘の状況などなど細かな部分をしっかりチェック!

 

このように安全な住まいを実現しています。

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

 

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。