暮らしに合ったニッチを作って、素敵で快適な家づくり:十勝S様住宅新築工事現場日記

こんにちは。何度も洗って使いすぎだな~と思っているマスクがあって、次使ったら洗わずに捨てようと思うのに、ついいつも通り洗って、洗ったからにはもう一回使おうとなって、また今日もそのマスクをしてしまっている事務員の鈴木です。

 

秋島建設の現場施工日記 【ネコちゃんと暮らす開放的LDKのある北欧デザインの家】を随時、皆様に公開しております
image現場日記イラスト

 

【ネコちゃんと暮らす開放的LDKのある北欧デザインの家】現場日記の更新です。

 

 

玄関ホール、ダイニング、奥様スペースにニッチを取り付けました。

 

ニッチとは、もともとは隙間やくぼみという意味で、建築では壁の一部を凹ませて飾り棚や収納にしたもののことを言います。

 

飾り棚を設置すると、壁面から数センチ〜数十センチ出っ張りますが、ニッチは壁をくぼませて作るために出っ張りがほとんどなく、場所を取らずにちょっとしたスペースづくりができることからご要望の多いものでもあります。

 

 

何かを飾らなくてもニッチの存在だけで十分おしゃれ感がアップして素敵です。

 

正面壁のクロスをおしゃれなカラーに変えたり、素材を変えたりして素敵なニッチを作ってみるのも楽しいですね。

 

存在だけでオリジナル感が出るのも嬉しいですね。

 

ただし、ニッチを作れる場所があるからと言って沢山ニッチを作ってしまうと、家の中がうるさく見えてしまう可能性が高くなってしまうので、ニッチをつくる時は程よいバランスで作るのが重要になってきます。

 

あなたの暮らしに合ったニッチを作って、素敵で快適な家づくりを目指してみてくださいね。

 

 

ニッチも、おうち型にすると可愛らしいアクセントになりますよ(*´з`)

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

 

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。

 

秋島建設メインサイト