【鈴木ちゃん新聞】第57号です♪「もしも宝くじが当たったら……」きっと誰もが当選を夢見て思いを馳せたことがあるのではないでしょうか( *´艸`)

こんにちは。電話に出られなくて折り返すとお相手の方が「コールバックありがとうございます~」と言う。毎度、かかってきたときに出られなくて申し訳なかったとは思うのですが「コールバック」という言葉のチョイスがなんとなくモヤっとする(私だけ?笑)事務員の鈴木です。

 

2021年9月発行の【鈴木ちゃん新聞】第57です♪

 

「もしも宝くじが当たったら……」きっと誰もが当選を夢見て思いを馳せたことがあるのではないでしょうか。

 

「両親には○万円渡して、アレを買ってコレを買って残りは貯金!」とニヤニヤ。楽しい妄想がとまりません(笑)

 

 

 

1等の当選額で妄想を膨らませがちな宝くじの話題ですが

 

億単位のお金が未知の金額ゆえに、ボンヤリとしたお金の使い道しか思い浮かびませんが、妄想するだけでも幸せな気持ちになれそうです( *´艸`)

 

 

今年も、新聞を読んでくださるみなさんに笑顔の花が咲きますように願いをこめて、

事務員鈴木があなたのもとへ笑顔のタネをお届けしちゃいますよ♡

 

 

毎月1回の発行(が目標(笑))で

「あるある~」「わかる~」「そうなんだ!」「やってみよう!」を 発信できたらいいなぁと思っています☆

残念ながらスマイル新聞が届かないの(;_:)という方は

こちらのブログか秋島建設フェイスブックページで【鈴木ちゃん新聞】をご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします♡

 

 

今日も秋島建設のブログをご覧くださり心よりありがとうございます。

 

お家のことで心配や困りごとがでましたらお気軽にご相談くださいね。